2007年09月07日

台風

台風9号。
すごかったですね。
うちは、わたしは仕事が休みの日で、フラも休みになったので、高台にある
我が家で無事にやりすごしました。
畑の方も背の高い作物はもうだいたい終わっているし。

それよりも、昨日の人間ドックで、おなかの調子がいまひとつなところに
バリウム&下剤攻撃を受けたので、昨晩からわたしのおなかにも台風が…。
今朝はダンナを会社に送って行った後また寝たら、気づけば既に午後。
どちらの台風も通り過ぎていました。よかった、よかった。
ちなみに人間ドックの結果もばっちりでした。めでたし、めでたし。

今回は多摩川などの河川敷で暮らしていたホームレスの人々がずいぶん
流されたようですね。気の毒に。猫と一緒に流されて、猫は板などの上、
自分は頭だけ水から出して流れの中にいるおじさんが映っていて、
とても気の毒でした。その後、下流で猫と共に保護された人がいたそう
だけど、その人だったのかはまだ不明だとか。大丈夫だったのかな。
それにしても猫も怖かったでしょうね(涙)

2007_0814_3nyan0007.JPG

「わたしはしっかり隠れていたわ」

ところで、ダンナを送って行く時に見かけた人たちが思い思いのかっこうを
していてちょっとおもしろかったです。

レインコートの上下に通勤かばんを入れたらしき大きなビニール袋を
持った人、ナイロンのジャケットにショートパンツ&素足で傘をさした
若い女性、色が全然あっていないけれど、とにかく防水の上下を着た人。
この辺は気合じゅうぶん。

とりあえず長靴だけは履いてみた女性。
折りたたみ傘しかなかったのか、傘が変形しまくるのに閉口しながらも
根性でさしている男性。
まあ、普通?

傘をさすのをやめ、普通にガシガシ歩いている人。
あきらめモード。

そうそう、昨晩の街頭インタビューで、「明日の朝、会社に行けるか不安です」と
満面の笑みでこたえていた若い会社員も印象的でした(笑)

ニックネーム かつ at 21:36| Comment(11) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらでも、黒長靴で会社に向かうらしき人は見たんだけど、そのバリエーションに比べたら大したことはないね。その後の不自由さを思えば、恰好に四の五の言ってられないよねぇ。
でも、いつも十分な備えをしてない迂闊な私は、こういう日は、行きも帰りもなすがままにボロボロになるのでした。出勤じゃなくて良かった。
ホテルをあらかじめ予約している用意周到な人もいましたね。次の日の朝は電車の運転見合わせが多かったから、それもかしこい選択かな。会社がお金出してくれれば尚良いけど。
Posted by まにゃ at 2007年09月08日 02:28
台風すごかったねぇ〜 うちの職場でも木が倒れたりしてた・・・

満面の笑みの会社員、おいらも見た顔(笑)
いや兄さん、そこは笑っちゃあかんやろ・・・(^^;

Posted by 帽子屋 at 2007年09月08日 06:45
☆まにゃさん
東京ほど交通網が発達していないからね〜。
気合十分な人は自宅から20〜30分かそれ以上
歩いて来ている人なのかも。
まにゃさんはボロボロだったのね(笑)

タクシー代よりホテル代の方が安いとか?


☆帽子屋
木が! すごかったんだね。
あの会社員さ〜、気持ちはとってもわかるけど、
絶対職場の人に見られたよね(笑)
Posted by かつ at 2007年09月08日 09:40
書き込みはお久し振りですわーい(嬉しい顔)
うちは11階なので流石に床上浸水はないけど(笑)雨風の音がすごくて眠れなかったよ。でもそんな中早番の電を見送ろうとして5:45am頃玄関に行ったら、朝刊が届いてた!のにエラく感激しました。プロフェッショナルだわ〜。
Posted by Satch at 2007年09月08日 10:47
台風、なかなかすごかったですね〜。うちは小学校が11時20分登校になり、家の中にも台風が存在しました(笑)

多摩川のホームレスの方の話、初めて知りました。実は、私が参加しているボラ団体の中で、個人でホームレスの方の猫にご飯やりをしている方がいるんですよ〜(会社の社長さんで、ご飯代が毎月30〜40万かかっているという噂)。その方も含めて大丈夫だったのかしら。我が家も外猫達がご近所の軒下で雨をしのいでいました。日が出てからは皆、日光浴をしながら毛繕いとお気楽なもんです(笑)
Posted by こまち at 2007年09月08日 11:13
自宅で働いていると天候に左右されなくてラッキーだと思うけど、ホームレスの方々は本当に気の毒だね(私も初めて知った)。川に流されちゃうなんて...。ここは本当に先進国?と思ってしまう。
Posted by けいこ at 2007年09月08日 17:11
☆Satchちゃん
そうそう。雨にも負けず、風にも負けず、ついでに
雪にも負けず、新聞配達の人って偉いよね。
カブなんて強風にあおられて倒れちゃいそうな気が
するのにね。


☆こまちさん
それはそれは。そちらにも小型台風がいましたか(笑)

河川敷や中洲(になってしまった?)に住んでいた
ホームレスの人たちは、一部、流されたり、救助を
拒否したり、で、何度もテレビに出ていました。

その方は大丈夫だったのだといいですね。
とても心細げな顔をして頭だけ出して水に浮かんで
いて、その横ではやはり少し水に遣っている気配の
心細げな猫と、板の上の猫。TBSの取材班が
見つけたところではレスキューが近づけないうちに
速い流れに乗って流されていってしまったんです。

他にも、水没しつつある木の上で困り果てている
猫もいたらしいですよ。


☆けいちゃん
ん〜。先進国だからホームレスが目立つのかも
しれないけどね。
いや〜、怖いね。もっと早く逃げればよかったのに…。
Posted by かつ at 2007年09月08日 21:16
台風・・・・私は思った以上に何でもなかったの。
タイミングのせいだとは思うのだけれど、ちょっとした晴れ間に通勤の行き帰りができてほとんど濡れず。会社も珍しく放送が入って5時終業になったので、早く帰ってきたので早く寝ちゃって。
でもニュースを見たら収穫間近の洋なしをジュースに再利用することもできず捨てるしかないと答えていた農家の方の「農業の難しさを思い知らされます」というコメントを聴いて、自分を戒めました。
もうあんまり直撃しないでほしいよね・・・・
Posted by ちゃむ at 2007年09月08日 21:48
そっか。よかったね。
京王線ってさ〜、しぶといよね(笑)
昔よく京王と山手線がしぶといから会社に
行かなくちゃいけない(ぶつぶつ)なんて
思ったものでした。家の外に出てから止まれば
その方が困るんだけど(笑)

ラ・フランス。もったいないよね!
気の毒だよね〜。一年かけて作るのに。
その労力&資金はどうなるんだって、ね。
たいへんだよ…。
Posted by かつ at 2007年09月09日 08:56
こんにちは。
おひさしぶりです。
台風、たいへんでしたね・・・。
かつさん、お仕事がお休みの日でよかったですね。じつは、私もちょうど仕事が休みの日だったんです。
多摩川の様子は、私もテレビで見ました。
あぁ。にゃんこと流されちゃった人がいたんですね。
私が見たのは、ヘリの救助隊員に「こなくていい!ヘリの音に猫がおびえてるから!」って言っていたおじさんです(^_^;)
数年前の台風のときの私の出勤スタイルは、短パンにビーサン(笑) 
Posted by ことり at 2007年09月12日 18:34
ことりさん、おひさしぶりです^^
ことりさんもちょうどお休みの日でよかったですね。
そちらも大変そうでしたものね。
むしろ真上を通過?

猫がおびえるから拒否。すごい。
一旦退去すると住処を撤去されてしまうからと
拒否しているのかと思っていました。
それもあるのかな。

短パンにビーサン。お若いです(笑)
あー、でも、わたしもそれに近いことをしそう^^


Posted by かつ at 2007年09月13日 22:00
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1071122
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

レインコートの素材
Excerpt: レインコートは、雨の時のためのものですが、最近はレインコートにも季節があるようです。薄紅色や淡い水色、ベージュといった色は春に装うレインコートの色となっています。夏の暑さもひと段落した頃、デパートに並..
Weblog: レインコートでレインファッション
Tracked: 2007-09-08 08:31