2008年05月04日

送る

image/chichikoko-2008-05-04T09:03:06-1.jpg

この十日程の間に義母と祖母を立て続けに送りました。

祖母の葬儀も終わった昨晩、実家猫りらをそーっと抱えて撫でていたら、りらがわたしの頬をなめたり、頭を押しつけて来たりしてきて、一緒に寝てくれました。

嬉しかったなぁ。

もう、りら婆ちゃんなんて言わないよ。

写真はチッチです。

ニックネーム かつ at 09:03| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前かつさんの具合が悪かったときに、ご実家の皆様も風気味で、お見舞いに行ってやれないっておばあさまがおっしゃっていたのが思い出されます。その日記を読んだときに、私も何だかとてもジーンとなってしまいました。
ご冥福をお祈りいたします。
Posted by にぶ at 2008年05月05日 20:20
そうだったの・・・・
ご冥福をお祈りいたします。

きっとリラちゃんも、悲しい空気を感じていたんだね。

私もおばあちゃんに会いに帰らなくちゃなあと思うGWの終わりです。
Posted by ちゃむ at 2008年05月05日 21:58
お義母さまとおばあさまのご冥福をお祈りいたします。
そういうときに身近なものがそっと寄り添ってくれるだけでもどんなに心強いことでしょう。きっとお2人が、天国から仲良くかつとりらちゃんのことを眺めておられたんだろうな。
私も祖母のお見舞いに行かなくちゃ、と思います。近々行って来よう。
Posted by Satch at 2008年05月06日 03:27
このたびは御愁傷様でした。
立て続けのお見送りとなり、かつさんも大変でしたね。お体は大丈夫ですか?

りらちゃん、きっとかつさんの悲しさを感じて寄り添ってくれたのでしょうね。うちの子達もそうだけど、そういう時、心が通じているって思いますよね。

お義母さまとおばあさまのご冥福を心からお祈りいたします。
Posted by こまち at 2008年05月06日 10:59
大切な方々をお見送りしたのね。本当に仲のよい御家族だったから気持ちも身体も大変だったかと思います。心から御冥福をお祈り致します。

りらちゃん、気持ちの気配は「気」のある生き物は感じ取ってつながる回路があるか、きっと慈しみあうことができるのでしょうね。

天国のお二人が安心できるような毎日を元気にかつちゃんが過ごせますように。
Posted by erice at 2008年05月07日 03:18
えっ。。。そうだったの。。。
急だったの!?
ご冥福をお祈りしております。。。
Posted by moko at 2008年05月07日 13:04
地震、大丈夫だった? いまだに地理がよく分からなくて、地図帳片手にテレビ見てます。あせあせ(飛び散る汗)

このたびはご愁傷様でした。心身共に大変だったと思うから、しばらくは猫たちとのんびりしてね。猫ってクールなようだけど、こういう時はそっとそばにいてくれるよね。おばあさまとお義母さまのご冥福をお祈りします。                                                                            
Posted by えいこ at 2008年05月08日 02:24
お返事が大変遅れてしまい、失礼しました。

☆にぶさん
そう。そうでしたね。
わたしもああいうかわいいばーちゃんに
ならなくちゃなぁ(笑)

☆ちゃむりん
りらってそういうところがあるんだって。
家族にはちょこちょこ会っておくといいよ〜。

☆Satch
ありがとう。うんうん、行っておいで♪

☆こまちさん
そういう時って本当に嬉しいですよね。
あったかいっていうか。
おかげさまで、想定どおり今週末はへろへろに
なっています(苦笑)

☆ericeちゃん
ありがとう。
今、ばーちゃんとお義母さんの写真を居間に
飾っているんだけど、きったない部屋を見て
お義母さんがあきれ果てていそうです(笑)

☆moko
急だったのよ〜。ばーちゃんは94だけど、
お義母さんはあまりに突然でね・・・。

☆えいこ
揺れた〜。ちょうどフィリピンのコが来日した
日の夜だったそうで、ホテルの小さなテーブルの
下で1時から5時くらいまで揺れるたびに
怯えていたらしいよ。
わたしは大きいのの後は寝ちゃった^^

3にゃん(特にチチココ)がせっせと一緒に
昼寝だのなんだのしてくれて幸せだよ。
Posted by かつ at 2008年05月10日 22:58
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1370244
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック