2006年07月13日

留守を守った猫とブレイブ・ストーリー

早速(?)中国出張に旅立った夫。

tiko2 2 104.JPG
「心配だから私も一緒に行ってあげるわ」
絶対ムリなくせに〜!

キャリーケースを広げると必ずどちらかが入ってくつろぎます。
しわになると困るようなものはぎりぎりまで入れられません。

で、留守中のチッチ君はいつも夫のいるところに厳しい顔をして陣取っていました。夫の枕に顔を載せて寝そべっていたり、夫のすわるところに寝そべっていたり、

tiko2 2 111.JPG

まあ、夫はスピーカーの上には座りませんが。
猫って、家長の場所に陣取りたがりません?
そこが一番いい場所だと思うのかなぁ。実家でも父が座るリクライニングチェアとか、こたつの場所が猫と父の奪い合い(猫の勝率高し)になったりしてた気がするし。うちではチチココとわたしの奪い合いかな。
もしかしたら、チチココからすれば、家にいる時だけ夫に「譲ってやってる」感覚なのかもしれませんね。昨晩帰ってきた夫に譲ってやっていました。

tiko2 2 119.JPG
「留守宅を守るボク、かっこいいでしょ。
 うつむき加減なんて亀ちゃんみたいでしょ」
亀ちゃんは膨らし粉食べたみたいなシルエットじゃないよ。

それからそれから、昨日レディスデーを利用して「ブレイブ・ストーリー」を観てきました。やっぱりあれだけ長い作品だからあちこち違っていたけれど、でも、途中から違う作品として観始めて、で、とてもよかったです。火竜の子どもとか、ひよこくんたちとかめちゃくちゃかわいかったし。泣けたし。もう一回観てもいい感じ。ウェンツも見直しちゃった。で、原作をまた読み始めています。そして着メロも「決意の朝に」さ〜♪ ←夫に「本当に影響されやすいね」と常々言われています
しかし、エピローグって、ああだったっけ??

ニックネーム かつ at 17:47| Comment(7) | TrackBack(0) | チッチ&ココ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エピローグ、あぁじゃないみたいですよ。
って、原作読んでない私が言うのもナンですが(^-^; 観てきたマイミクさんが言ってました。
ミツル的には映画の方が救いのあるラストだとか。
Posted by まにゃ at 2006年07月13日 19:56
私は原作読んでないんですが、映画&原作両方制覇した友達に聞いたところ、エピローグは原作と違うとか。
映画はミツルファンが彼を補完するために作られたに違いないと言ってました(笑)
Posted by まにゃ at 2006年07月13日 20:11
あら、最初のコメント入ってないやと思って二重投稿でした、すみません、という三重投稿(汗)
Posted by まにゃ at 2006年07月13日 20:12
あはは。大丈夫です。
わたしも時々あちこちでやってます^^

やっぱりそうだよね。
宮部みゆきがこんなつじつまのあわないことするかな〜と思ったのよ、あとで。
観ている時は思いがけない結末だったので嬉しくて涙が出たんだけどね。でも、お話としてはおかしいよね。
Posted by かつ at 2006年07月13日 22:22
スーツケースに入ったココちゃんを眺めるチッチちゃんの後ろ姿がいい!(笑)

うちの猫は常に家で一番いい場所を陣取っています(^_^;)。あと、一番人間様に迷惑がかかる場所とね(笑)。


ダンナ様、連休前の帰宅でよかったですね〜。今週末はゆっくり!ですね♪
Posted by こまち at 2006年07月14日 08:31

うちもスーツケース入ります〜。特にアルとモモ君が好きですねー。
そうそう、つぶれて困るもの、毛だらけになって困るものは最後まで
入れられません(^^;)。

うちは誰が家長だかわからない状況なんで(アンちゃんかも)、
居場所は適当。みんなどうでもいい性格なのか、こだわりもあまり
感じられません(^^;)。
Posted by にぶ at 2006年07月14日 09:20
☆こまちさん
スーツケースに先に入ったココ、チッチは「先を越されたぜ」という感じですよね。

常に一番いい場所、迷惑な場所に陣取る小鉄ちゃんと金ちゃん。権力がどこにあるかがよくわかりますね(笑)

実はダンナの会社は月曜の祝日が出勤日で、その翌週がなぜか連休。あしたは休日出勤するしかないかも、だそうです。お気の毒。私は猫と涼んで待っていようかと。


☆にぶさん
荷造りがはかどりませんよね〜。

にぶさんちはそれだけ居心地のいい場所が多いのかも^^
Posted by かつ at 2006年07月14日 17:43
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/372401
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック