2006年10月30日

困った!

2006_1029gee0007.JPG

昨晩発見したムシのかけら。今朝病院に連れて行ったら、サナダムシでした。体重も500g→580gに順調に増え、食欲も旺盛なので、その場で駆虫剤を飲ませ、1日3回の目薬(抗生物質とインターフェロン)の投与を始めることになりました。

外からはわからなかったけれど、結膜がけっこう腫れていて痛々しかったです。早くよくなるといいね。

で、まあ、それはいいとして、午後になってまた子ども達がやってきました。
見つけてくれた女のコは思いつめて日曜に首輪とリードと餌を買い、公園でみんなで飼うんだ!と言っておかあさんに怒られたとか。一生懸命ないいコだなぁ。でも、それはムリだよ。

そして、学校に行ったら、なんと、うちの猫の産んだ子猫が行方不明なのでその子猫ではないか、というクラスメイトがいたそうです。
一緒に来てくれて、いろいろ話を聞いたんですが、ちょっとあやふやな話だし、あまりいい飼い主ではない気配。親と一緒にまた見に来てくれるように帰したものの、不安だ〜。

ギーにはちゃんと幸せになってほしいです(切実)

ニックネーム かつ at 18:44| Comment(3) | TrackBack(0) | ちび猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見つけてくれた女のコ、けなげだ〜。きっと、この子のような子ならギーちゃんも幸せになるだろうに……。

>「うちの猫の産んだ子猫が行方不明なので
>その子猫ではないか」

私なら「子猫が行方不明になってしまうおうちは困るな〜。あなたもどこかにでかけて迷子になって、そのまま探してもらえなかったらいやでしょ?」となどと即答していたことでしょう(笑)。こちらの話はうまく乗り切れるといいですね〜。

ホント、かつさんがこんなに一生懸命世話をしてくれるギーちゃん、幸せになって欲しいです☆
Posted by こまち at 2006年10月31日 09:28
ほんとに仔猫が行方不明になるうちってどんなうちなんだ!?と思ってしまいます。
こまちさん同様、ギーちゃんには幸せになってほしいです。かつさんの思いが実を結びますように。
Posted by にぶ at 2006年10月31日 10:06
☆こまちさん
ホント、みつけてくれたコはいいコですよね。
小4の女の子二人なんですが、大人になって、子どもが捨て猫を拾ってきたら2匹でも3匹でも飼う!って真剣に言っていました。

オスは子どもを産まないのに、どうして手術するのと聞かれ、室内飼いで「したくでもできないとつらい」みたいな部分はそれとなく言ってもわからず、チョコレートが窓の外にあるのに食べられないとイライラしちゃうでしょ、と言ったら「うん! 甘いもの好き」と言っていました(笑) そりゃ、小4じゃそういう反応だよなと微笑ましかったです。

がんばります。


☆にぶさん
ありがとうございます。
思わずひそめ眉になってしまううちですよね。
ギーには幸せになってほしいです。
Posted by かつ at 2006年10月31日 12:24
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/554184
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック