2004年06月01日

元気に育ってね

今日はお昼にチッチが吐きました。まぁ、うちのりらさんなんてしょっちゅう吐いてるし(長毛はいっているので)珍しいことじゃないとは思っていたし、ある程度冷静なつもりだったんですが、かなりパニクってたようです^^; まだそれほど親しいわけではない6匹猫を飼っている知人にお昼時だというのに電話してしまいました。(しかもきちんと名乗らず)経過をお話したら、それはまず食べすぎでしょう、とのこと。

食べるのを見届けてからトイレ掃除して戻ってきたらたくさん吐き散らかしてあり、チッチがそのままの形のカリカリの混ざっている吐瀉物に砂をかける動作をしていました。とにかく自分のあげたごはんが悪かったことはすぐわかったので、チッチ、ごめんねー、ごめんねーと言いながら抱き上げると、本にゃんはすぐ飛び出してココとじゃれついていました。ぐったりしていなくてよかった(涙)

チッチはいつも自分のを食べてしまうとココの食べ残しまで食べていたし、元気がいいので安心してカリカリを十分ふやかさないままあげてしまったのが最大の敗因のもようです。チッチ、ごめんね。夕方の食事もちょっと少なめだったようで、なんだかココの方が優勢でした。仔猫の健康と平和はすべて飼い主の責任。これからはもっと慎重にしようと思います。

画像はネット中のわたしの膝の上で眠るココ嬢。パソコンの時はいつも寝ていてくれるとありがたい。

chiko 175.JPG

ニックネーム かつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チチココ0才 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/785630
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック